« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

しゅんちゃんのこと

私が最後にしゅんすきに会ったのは、去年の暮れ12月の22日、数日前に入ったホスピスの特別室でした。その日もちょっと首が辛そうだったのだけど、本人は通販でBlu-rayを注文したり、お見舞いにケーキをリクエストして来たり、そんなに暗い感じはありませんでした。私とghidさんは、その前から数回自宅療養中のスタジオにも呼ばれて会ってましたが、それは2人とも平日の昼間でも呼びつけられれば行かれるヒマがあること、しゅんすきにすぐ文句を言ったり出来る口の悪さ(相手が遠慮してないという安心感)、そしてすぐ泣いたりしない感情の起伏のなさが気に入られたんだと思います。鰻重に釣られて、呼ばれればホイホイ行きました。ghidさんは音楽活動を一緒にやっていた縁で、私は美人が好きなしゅんすきが全く下心なく話せて、彼が女性に対してする気遣いを全く放棄出来る相手だったことも大きいと思います。2015年の2月に息子さんが亡くなって、その時は思いの外落ち着いていたけど、悲しみは深かったのだと思う~それからしばらくして体調がよろしくないと言って検査を繰り返していたら、もうステージ4のガンになっていた、と聞きました。呼ばれた時も、最後は大抵もうしんどいから帰れ~と追い返されたので、多分会いたい人は沢山いただろうけど、それが出来そうもない人を寄せつけなかった~しゅんすきの独特の優しさ(としておくわよ)だったのではないでしょうか。エロジジイに見られたがっていたけど、実弾は全くなく、結局奥さまとご家族をこよなく愛するつまんないおじさんだったということを、最後にイヤミとして書いておきます。ずうっとみんなに会えてなくて、最後はどういう風にみんなに話して欲しいのか、メールでは聞きましたが、返事のないまま旅立ってしまいました。なので今あたまに浮かぶことをとにかくお知らせしなければと思い、書いた次第です。細かなことはみんな会って飲んで話しましょうね。

| | コメント (5)

コスパの良いランチ

コスパの良いランチ

このところInstagramとかに写真のみ投稿していて、こちらの日記は久しぶりになってしまいました。インフルエンザもいまだ流行っておりますが、おばちゃんは何とか元気にしておりますよ。今期は火曜日が午前中のみ学校の仕事だったので、吉祥寺に戻ってランチすることも多かったのですが、近頃のお気に入りは第一ホテル裏の路地にある「うおきん西一条」でございます。お魚の美味しいお店なので当然ランチも海系のものが多いですが、本日は鮭西京焼定食980円を頂きました。鮭西京焼の切り身のお皿には薄いですが卵焼き2切と大根おろしが添えてあります。その他に小鉢は小松菜のお浸しと里芋の煮物、糸こんにゃくの明太子和えにとろろ、そして脂の乗ったカツオ刺身も大きいのが3切も付いてます。そいでもってガラスの小鉢に入ったしらすとご飯とお味噌汁はお代わり自由なんですよ。お味噌汁は赤味噌仕立てで美味しいし、またねぇご飯がちょいと固めでめっちゃ美味しいの。ってかこれだけおかずがあると、どう配分してもお代わりしちゃうやね(笑)。隣のサラリーマンは3膳イッてました。気になる方は是非とも私とランチしましょう。お待ちしておりまーす!!

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »